ストレスによる白髪

ストレスの影響で白髪が急に増える

ストレスの影響で白髪が増えると言われてはいるものの、はっきりとした科学的、医学的な証明はされていないのが現状です。この場合のストレスは精神的ストレスを意味します。

 

ストレスの度合いは性格や生活環境によって人それぞれレベルが違います。しかし、ストレスが原因でホルモンバランスが乱れたり、髪の育成に重要なタンパク質の代謝を抑制したりすることはわかっています。

 

また、ストレスが溜まってくると体が常に緊張状態を維持しているため筋肉が萎縮して毛細血管の血の流れがスムーズに行われず、結果的にすべて白髪の原因となってしまうのです。白髪が増える現象に対してさらにストレスを感じ、そのことが原因でどんどん白髪が増えることも十分考えられます。

 

そんな悪循環を断ち切るためには、いつまでも白髪でくよくよ悩んでいないで、白髪染めをすることも一つの対策です。利尻カラーシャンプーなら徐々に白髪を染めていくタイプなので、周りの人にも気づかれず恥ずかしい気持ちもないので、白髪染めによる余計なストレスを感じることもないでしょう。しかも利尻カラーシャンプーは、髪に大切な栄養成分もたくさん含んでいるので、これ以上白髪を増やさない効果もあります。

 

ストレス原因の白髪は短期間で急激に増えるともいわれています。それだけ毛根にある細胞はストレスに弱いという事です。しかし、ほとんどの人が何らかのストレスを抱えているものです。今の日本社会で生きていくためには、常にストレスと共存していく事は避けられないので、ストレスを発散することを考えるしかありません。

 

またストレスは他の病気の原因となることも多いので、ストレスが原因の病気によって毛根の細胞に悪影響を及ぼすことも考えられるのです。このようにストレスによる悪循環は日常茶飯事みられる現象です。それをなるべく防ぐために日ごろからストレスをためない方法を身につけることが大切です。

 

ストレスは白髪だけでなく、抜け毛の原因としても知られています。仕事や育児に疲れてストレスが溜まり、ハゲてしまったという話はよく耳にします。毛髪は、それだけ精神的な影響を受けやすいと言えるのです。

 

白髪染めアレルギー体質でも安心安全【利尻カラーシャンプー】

関連ページ

白髪の原因
若白髪や加齢による白髪など、いろいろな白髪がありますが、その原因はいったい何なのでしょうか。
遺伝による白髪
ハゲが遺伝すると言われているように白髪も遺伝がその原因として考えられます。高齢者の場合は、多くの人が白髪になるので、遺伝とはあまり関係がないかもしれません。
加齢が原因の白髪
白髪と言えば高齢者と言ったイメージどおりで、加齢が原因の白髪が一番多いのです。
病気が原因の白髪
何らかの病気により白髪になってしまうことがあります。
生活習慣が原因の白髪
生活習慣が乱れてくることが原因の白髪もあります。
栄養不足による白髪
髪の毛の栄養が足らないと白髪が増える原因になります。
白髪を抜くことの影響
白髪を見つけるとつい抜いてしまう人がいるようですが、白髪を抜いても問題はないのでしょうか?
若白髪の原因や対策
若いうちから白髪が多くなってくると老けて見られるので困ります。若白髪の原因と対策について。
老け顔に見える白髪
白髪と言えば加齢のイメージが大きく老けて見えてしまいます。