30代で若白髪

若白髪のコンプレックスを利尻カラーシャンプーで解決

白髪も年相応のペースで増えてくる分には問題がないのですが、20代のうちから多いとコンプレックスになってしまいます。

 

白髪の原因は遺伝や食生活、生活習慣、ストレスなどが考えられますが、私の場合は完全にストレスでした。高校生のころまでは、白髪など1本もなかったのですが、大学合格後に急激に増えてきたのです。私が受験した大学は、某一流大学で、担任からは絶対に合格しないと言われていました。

 

しかし、睡眠時間を削っての猛勉強のおかげで、見事現役で合格することができたのです。受験のための無理な生活と精神的プレッシャーが原因で、大学に入学してから見る見る若白髪が増えてきて、夏休み前には、頭髪の半分近くを白髪が占めるようになってしまいました。

 

若白髪のままでは、彼女もできないと思ったので、ドラッグストアで購入した白髪染めで白髪を染めたのです。黒く染めあがった毛髪を見て、うれしくなったのも束の間、3日後に頭がかゆくなってきて、体中にじんましんが現れました。慌てて皮膚科に行って診察してもらったところ、白髪染めアレルギーと診断されたのです。ろくに取扱説明書も読まずにいきなり染めたので、パッチテストが必要だなんて後から知りました。

 

すっかり白髪染め恐怖症になってしまい、その後は、若白髪のまま大学生活を送り、若白髪がコンプレックスとなってしまい、女性とも積極的に接することができず、大学生活を終わってしまったのです。

 

その後、社会人になると仕事のストレスからか若白髪は増える一方でした。

 

若白髪の問題を解決しないと、いけないと思っている時に知ったのが利尻カラーシャンプーです。利尻カラーシャンプーは、天然素材の利尻昆布の成分を含む白髪染めシャンプーで、化学薬品を一切使用していないので、アレルギー体質でも問題なく使用できるのです。

 

今回は、取扱説明書を熟読し、やはりパッチテストは必要だったので、行ったところ、全くアレルギー反応がなかったので、利尻カラーシャンプーの使用を開始しました。利尻カラーシャンプーは、一気に染まるのではありませんが、毎日のシャンプーで徐々に黒髪に変化してくるので、自然に神が染まってきます。若白髪のコンプレックスで悩み続けて10年以上にもなりましたが、ようやく利尻カラーシャンプーのおかげで解放されました。

 

↓↓白髪染めアレルギー対策ここをクリック↓↓

利尻カラーシャンプー

 

関連ページ

毎日のシャンプーは利尻カラーシャンプーです
白髪染めアレルギーでお困りなら利尻カラーシャンプーをお勧めします。
無添加の白髪染め
利尻カラーシャンプーのプラスポイント、マイナスポイント
手軽で自然な白髪染めなら利尻カラーシャンプー
ずっと白髪を染め続けるのなら毛髪を傷めない利尻カラーシャンプーがお勧めです。
利尻カラーシャンプーと皮膚アレルギー試験(パッチテスト)
白髪染めの前には皮膚アレルギーの有無を調べる皮膚アレルギー試験(パッチテスト)が必要です。
利尻カラーシャンプーとヘナ
白髪染めアレルギーがあったので、最初はヘナで染めましたが、後にもっと便利な利尻カラーシャンプーに変えました。
利尻カラーシャンプーで簡単白髪染め
ジアミン系薬剤の酸化染料による白髪染めアレルギーで悩んでいた温泉旅館の女将の話。
白髪染めによる皮膚アレルギー反応
白髪染めによる皮膚アレルギー反応の心配がない利尻カラーシャンプーで美しい黒髪が復活。
利尻カラーシャンプーが泡立たない時の対処法
利尻カラーシャンプーの利用者の感想として泡立ちが悪いと言うのがあります。どのように対応すればいいのでしょうか。
白髪染めアレルギーで白髪改善
若白髪が多くて悩んでいましたが、白髪染めアレルギーなので諦めていましたが、利尻カラーシャンプーのおかげで助かりました。
老人と利尻カラーシャンプー
老人でも白髪を染めておしゃれしたい人は沢山います。そんな人には手軽で簡単な利尻カラーシャンプーがお勧めです。
利尻カラーシャンプーとリンスについて
利尻カラーシャンプーで白髪を染めた後のリンスはどうすればいいのでしょうか?