無添加の利尻カラーシャンプー

化学薬品にアレルギー反応

兵庫県の神戸に住んでいる私の友人の山下博さん(仮名)は、ここ1年余りで急に白髪が増えてきて、まるで老人のような外見になってしまいました。山下博さん(仮名)は、近所のドラッグストアで買ってきたビゲンヘアカラーで白髪を染めましたが、パッチテストもしないまま髪を染めたところ化学薬品にアレルギー反応が出てしまい、頭皮が赤くただれて、翌日慌てて皮膚科に行って、治療に1週間もかかったそうです。

 

白髪染めはこりごりだと思っていたところ、テレビで無添加の利尻カラーシャンプーを知り、早速購入しました。今回は用心してパッチテストも行いましたが、アレルギー反応が出なかったので、使用したそうです。利尻カラーシャンプーは、毎日のシャンプーで徐々に染めていくタイプなので、すっかり白髪が染まるまで1か月近く要したそうですが、きれいに染めることができたそうです。

 

利尻カラーシャンプーのプラスポイントは、化学薬品の白髪染めのような強烈な刺激臭がないところです。染めるのもシャンプーするだけなので、普通の白髪染めのように髪につけた後でラップをまいて20分近くも待つ必要もありません。しかも、利尻昆布の髪の栄養が含まれているので、髪がどんどんきれいになってい行くのです。マイナスポイントとしては、きれいに染めあがるまで1か月近くもかかってしまうので、すぐに染めたい人には向きません。

 

山下博さん(仮名)は、毎日のシャンプーを利尻カラーシャンプーに変えたので、いつも白髪がない状態が続いているそうです。これが普通の白髪染めだと、根元から伸びてきた分だけ次第に髪が白くなってくるので、次に染めるタイミングが分かりずらく、周囲の人に白髪になっていることを指摘されて、初めて染め直すなんてこともあります。その点、利尻カラーシャンプーなら毎日シャンプーするたびに自然に染めているので、山下博さん(仮名)の用の名無精者でも染め忘れがないのがいいところです。

 

★利尻カラーシャンプーで美しく安全に白髪染め★

関連ページ

毎日のシャンプーは利尻カラーシャンプーです
白髪染めアレルギーでお困りなら利尻カラーシャンプーをお勧めします。
30代若白髪を利尻カラーシャンプーで白髪染め
大学生のころから若白髪が目立ち始め、30代のころにはすっかり頭が白くなってしまいました。利尻カラーシャンプーで自然に白髪染めができました。
手軽で自然な白髪染めなら利尻カラーシャンプー
ずっと白髪を染め続けるのなら毛髪を傷めない利尻カラーシャンプーがお勧めです。
利尻カラーシャンプーと皮膚アレルギー試験(パッチテスト)
白髪染めの前には皮膚アレルギーの有無を調べる皮膚アレルギー試験(パッチテスト)が必要です。
利尻カラーシャンプーとヘナ
白髪染めアレルギーがあったので、最初はヘナで染めましたが、後にもっと便利な利尻カラーシャンプーに変えました。
利尻カラーシャンプーで簡単白髪染め
ジアミン系薬剤の酸化染料による白髪染めアレルギーで悩んでいた温泉旅館の女将の話。
白髪染めによる皮膚アレルギー反応
白髪染めによる皮膚アレルギー反応の心配がない利尻カラーシャンプーで美しい黒髪が復活。
利尻カラーシャンプーが泡立たない時の対処法
利尻カラーシャンプーの利用者の感想として泡立ちが悪いと言うのがあります。どのように対応すればいいのでしょうか。
白髪染めアレルギーで白髪改善
若白髪が多くて悩んでいましたが、白髪染めアレルギーなので諦めていましたが、利尻カラーシャンプーのおかげで助かりました。
老人と利尻カラーシャンプー
老人でも白髪を染めておしゃれしたい人は沢山います。そんな人には手軽で簡単な利尻カラーシャンプーがお勧めです。
利尻カラーシャンプーとリンスについて
利尻カラーシャンプーで白髪を染めた後のリンスはどうすればいいのでしょうか?