白髪が多い場所

白髪が生えやすい場所とは

白髪が生える場所は、体調や抱えている病気によって違いが出るといわれています。白髪によって体の不調な部分が推測できるという事ですが、これは頭のツボと深い関係があります。

 

体にはエネルギーを循環させるための通り道である経路があり、その経路のポイントとなるのがツボで経穴(けいけつ)と呼ばれて理ます。この経路と経穴は体中の至る所にあります。そして頭にも多くのツボがあり、病気の種類によって白髪が生える場所が変わってくるのです。病気と白髪が生える場所の関係を見ていきましょう。

 

頭のツボと病気の関係は、「頭頂部右」は体のむくみの症状が現れる腎臓の疾患。「頭頂部左」は肝臓の疾患。「頭頂部」は消化不良や胃潰瘍などの胃の疾患。「前頭部」は便秘や痔など肛門の疾患。「つむじ」は心臓や肺の疾患。「後頭部」は生殖器の疾患の生理不順、不妊、また精力減退。「おでこ、こめかみ」眼精疲労。「耳の後ろ」聴覚の異常。「耳のまわり」虫歯や歯槽膿漏などの歯、歯茎の疾患。

 

頭髪全体に渡って万遍なく白髪になっている方は参考になりませんが、最近、白髪が急に増えてきたな思う方は自分の病気と白髪の場所を確認してみましょう。また特に思い当たる体のトラブルはないと思っている方も白髪の多い場所をよく検査してみると、さきほど述べたような病気の発見に至ることもあります。

 

また毛髪は1ヶ月で約1cmしか伸びないので長い白髪だと慢性的な病気の可能性も考えられます。ただし、白髪の生える原因は他にもたくさん考えられるので、ツボのある場所が白髪だからといって即病気であると言えるわけではありません。

 

日常の健康チェックの参考程度にとらえておきましょう。特に肝臓は自覚症状がほとんどない場所なので頭頂部左に白髪の多い方は肝臓系の病気の検査を受けてみるのをお勧めします。

 

★美しく安全に白髪染め★

関連ページ

毛髪の成分
毛髪を構成する成分とは
発毛のサイクル
毛髪が生え変わるサイクル
老化現象と白髪
白髪の大きな要因の老化現象について
白髪の伸び方
気になる白髪はどのようにして伸びてくるのでしょうか。
白髪の毛質
白髪と黒髪の毛質には違いがあります。