ヘアスタイルで白髪を隠す

ヘアスタイルで白髪を生かす

ヘアスタイルによって白髪を目立たなくする、白髪をおしゃれに見せるヘアスタイル。正反対のの発想ですがどちらも白髪を受け入れることで成立する方法です。

 

ヘアスタイルによって白髪を目立たなくする方法は、例えば白髪が際立っている部分のわけ目を変えたり、毎日のトリートメントを欠かさず行って艶やかな髪を維持したり、しっとり感のある髪を演出するるために整髪料を使ったりする事で多少の効果が期待できます。髪形としてはやはりロングヘアよりショートヘアの方が白髪が目立たないようです。

 

しかし、同じショートでも白髪を生かしたショートヘアの女優やタレントをテレビでも見かけることがありますが、ある程度年齢を重ねても老け込んで見えず、とてもキュートに見えます。また欧米の高齢の女性にはミディアムヘアで活発なイメージのおしゃれを演出している女性も多いようです。

 

こういった女性のように自然に年齢を重ねていきヘアスタイルを楽しむ事もひとつの方法かもしれません。不自然な形で白髪をかくす、白髪染めをする事だけに集中することが、方法ではないという事です。

 

特に頭髪全体が白髪になってしまった女性ですと常日頃から手入れが必要ですし、白髪染めをしていると生え際に一気に白髪が目立ってしまうので逆に白髪を際立たせることになります。しわだらけの顔のなのに頭は真っ黒と言うのも周囲の人には違和感を感じるでしょう。

 

ですから、白髪を受け入れてしまおうと言う女性は、はぜひ自分に似合うヘアスタイルを見つけてみましょう。雑誌やテレビで髪形を調べてみたり、レベルの高い美容師さんに相談してみたりすることで白髪のおしゃれが広がるのではないでしょうか。日ごろの研究を怠らない美容師さんですと、ヘアスタイルだけでなくヘアカラーの知識も豊富なので白髪染めのアドバイスも的確です。

関連ページ

白髪染めでヘアケア
気になる白髪を白髪染めでヘアケアする
おしゃれ染めでヘアケア
ヘアケアのためのおしゃれ染めは黒髪用のヘアカラーです。
白髪ぼかしで白髪対策
白髪を適度に染める手法が白髪ぼかしです。
男性用白髪染めと女性用白髪染め
男性用白髪染めと女性用白髪染めの違いについて
トリートメントタイプの白髪染めのポイント
毎日のシャンプーのついでにできるトリートメントタイプの白髪染めを使ってみたいと思っている人も多いでしょう。では、失敗しないトリートメントタイプの白髪染めの選び方とはなんでしょうか?